渡邊啓貴さん「欧州関係」シンポジウムに登壇

執筆者:フォーサイト編集部 2019年7月10日
カテゴリ:

「ヨーロッパの部屋」運営者である帝京大学教授の渡邊啓貴さんが、『第1回「欧州政策パネル」』のシンポジウムに登壇されます。テーマは、「欧州議会選挙後の欧州の行方:デモクラシーの底力」。

本パネルは渡邊さんも世話人の1人である「グローバル・フォーラム」主催で、欧州についての最新かつ正確な情報を収集・分析し、その成果を随時提言・発信する機会として始動するものだそうです。

渡邊さんは、冒頭の基調講演と、パネリスト・セッション後の総括を行います。

参加無料で、どなたでも参加できますが、予約申し込みが必要です。詳細は下記の通りですので、ぜひご参加ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------

【日 時】2019年7月24日(水)17時から19時まで(開場:16時半)

【場 所】明治記念館2F「丹頂の間」(東京都港区元赤坂2-2-23)※地図はこちら

【参加費】無料(要予約)

【主 催】グローバル・フォーラム(GFJ)

【協 力】グローバル・ガバナンス学会

【プログラム・申し込み】こちらからご覧ください

---------------------------------------------------------------------------------------------

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top