【Exclusive】米企業を装い8000近いアプリに入り込んでいたロシア・ソフトウエア会社

Pushwooshが開発したコードを含んだアプリは、米陸軍の訓練施設「ナショナル・トレーニング・センター」でも使われていた[モハベ砂漠にあるナショナル・トレーニング・センターの入り口=カリフォルニア州フォート・アーウィン、2022年10月14日撮影](C)Reuters
アップルやグーグルのオンラインストアで販売されている8000近いアプリに、密かにロシアのソフトウエア会社のコードが埋め込まれていた。このコードを使用していたアプリには、センシティブな情報を扱う米疾病予防管理センター(CDC)や米陸軍のものもあり、ロシア当局に情報が漏出しないか懸念が生じている。

[ロンドン発/ワシントン発(ロイター)]米企業と名乗っていたソフトウエア会社「Pushwoosh」が、実はロシア企業であることをロイターは掴んだ。アプリ情報サイト「アップフィギュアズ」によると、Pushwooshのコードは、アップルやグーグルのオンラインストアで販売されている8000近いスマホアプリに埋め込まれている。

カテゴリ: IT・メディア
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top