マイクが拾った「深イイ話」……核サミットにおける米露首脳の内緒話

執筆者: 2012年4月6日

 先月下旬、ソウルで開催された「核サミット」の際に行なわれた米ロ首脳のひざ詰め会談の一部がマイクに拾われて、取材のため入室したメディアに知られて報道されるという「珍事件」があった。

 両国は、欧州へのミサイル防衛網の配備をめぐって対立を続けている。「暴露」されたのは、オバマ米大統領が「秋の大統領選挙前に妥協することは難しいが、選挙が終われば柔軟に対応する」趣旨を述べ、メドベージェフ・ロシア大統領が「その旨をウラジーミル(プーチン首相)に伝える」と応じたくだりである。これは、まぎれもなく一種の「裏取引」だ。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top