【金】午年の地政学リスク、オバマの焦り

執筆者:フォーサイト編集部 2014年1月31日

本日の更新記事は、青柳尚志さんの好評連載「堕ちゆく政界の迷走」第41回「『午年の地経学リスク』が日本を襲う」です。安倍首相の”ダボス発言”で欧米は日中衝突の懸念を深めましたが、実は中国経済の”変調”にも注目が集まっています。一種の”時限爆弾”を内包していると、あのソロス氏の不気味な指摘が……。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「オバマ大統領の『焦り』と『超党派主義』の限界」(足立正彦さん)の新エントリ。前回の一般教書演説時に比べると、15ポイントも支持率が低下し、レイムダック化も囁かれるオバマ大統領。超党派主義は色褪せ、焦りも感じられます。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top