怪しいものではありません 子供を救う「ワクチン債」

執筆者: 2009年3月号
タグ: 日本
エリア: アジア

 この一月、都内の一般住居に見慣れぬ印刷物が届いた。「〈ワクチン債〉のご案内」と書かれたA4の紙で、資料請求の申込用紙にもなっている。添えられた返信用封筒の宛先は大和証券。ダイレクトメールではなく、大和証券の営業マンが一軒ずつ投函して回ったようだ。 ワクチン債は、発展途上国の子供たちのためにワクチンを買う資金を調達する債券だ。世界子供白書によれば、二〇〇六年に五歳未満で死亡した子供は約九百七十万人。このうちポリオ(小児麻痺)などのワクチンの接種が受けられず命を落とした子供は約百四十万人にも上る。

カテゴリ: 社会 軍事・防衛
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top