「スペインは好調」

執筆者:黒田健哉 2000年5月号
カテゴリ: 国際 金融
エリア: ヨーロッパ

中道右派の改革路線が生んだ欧州の新たな成功モデル[マドリッド発]一九七〇年代まで、欧州の人々にとってスペインは「ピレネーの向こう側」だった。実際、スペイン国民自身が、国境を越えてフランスに出かける時、「ヨーロッパに出かける」と言ったものである。歴史に輝かしい大航海時代を持ち、広大な国土と温暖な気候に恵まれながらも、長い経済停滞と外交的孤立が続いたこの国は、欧州の人々にとってすら「闘牛とフラメンコの国」に他ならなかった。しかしそのスペインが、欧州の政治・経済・社会をかき回し始めている。企業のめざましい国際展開

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top