国際論壇レビュー
国際論壇レビュー

米中軍用機衝突事件がもたらした「新冷戦時代の予兆」

執筆者:田中明彦 2001年4月号

 南シナ海でおきた米軍偵察機と中国軍戦闘機との空中衝突事故は、米中関係がいかに不安定な基礎の上にのっているかを再認識させた。一方、政権発足後二カ月にして、ブッシュ政権はそれ以外のいくつかの政策を公表している。その一つが、地球温暖化を防止するための重要な国際取り決めである京都議定書からの離脱の発表である。この一年間、どちらかといえば国際関係は平穏に推移してきたが、それが緊張状態に転ずる兆しが見えたのが、この一カ月だったのかもしれない。さらに、レームダック状態の森喜朗首相の訪米と関連して、日本についての議論も散見された。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top