さらばヤンキース

執筆者:生島淳 2001年11月号
タグ: アメリカ 日本

 ミュージカルの傑作に「くたばれ!ヤンキース」があるが、日本人でさえも、ヤンキースを嫌うのには大して時間はかからない。 ヤンキー・スタジアムに行って御覧なさい。もぎりにはじまって、ポップコーンの売り子までが傲慢、みんな威張っている。もちろんファンも。「ヤンキースの誇り」たるや、すさまじい。 しかし白状すれば、今季のワールドシリーズで惜敗したヤンキースを嫌うのは、かなりむずかしかった。二夜連続の九回二死からの逆転劇。テロ事件というサブプロットも完璧で、いかなるアンチ・ヤンキース・ファンも「今季ばかりは許してやるか」、そんな気持ちになっていたのではないか。

カテゴリ: スポーツ
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
生島淳 1967年生れ。広告代理店勤務を経て93年よりライターとして活躍。著書に『大国アメリカはスポーツで動く』(新潮社)など。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top