僕は狩猟系

執筆者:成毛眞 2003年7月号
タグ: 日本

 すこし前、ある男性雑誌から万年筆についての取材を受けた。デジタル一辺倒のビジネスマンがどんな万年筆を使っているか覗きみるという趣向だ。取材に応じて持っている万年筆を並べてみて驚いた。全てもらい物だったのだ。IBMから講演料代わりにいただいた太くて黒いモンブラン、出版社から印税代わりにもらった書き味抜群金ペン堂のシェーファーなど、ご祝儀としていただいたものが多い。 ビル・ゲイツからもらった純プラチナ製モンブランは退職金の割増しだったのだろうか。あらためて価格を調べてみたら、なんと一万五千ドルもする代物だった。箱を捨ててしまったことが悔やまれる。家宝としてさっそく金庫に入れたことはいうまでもない。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
成毛眞 中央大学卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、1986年、マイクロソフト株式会社に入社。1991年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。2011年、書評サイト「HONZ」を開設。元早稲田大学ビジネススクール客員教授。著書に『面白い本』(岩波新書)、『ビジネスマンへの歌舞伎案内』(NHK出版)、『これが「買い」だ 私のキュレーション術』(新潮社)、『amazon 世界最先端の戦略がわかる』(ダイヤモンド社)、『金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方』(ポプラ社)など多数。(写真©岡倉禎志)。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top