高速道路の正しい使い方

執筆者:成毛眞 2003年10月号
タグ: 日本

 わが故郷の街、札幌で催されたパネルディスカッションに出席したことがある。テーマは「北海道経済再生への道」というもので、自説である中央政府からの自立を論じてみた。ほかの東京在住である北海道出身者の方々もベンチャーへの期待などを語っていたのだが、いっぽうの北海道在住者の発言は大自然を強調した観光や産業に重点がおかれていた。 思わず反論した。北海道の中心都市である札幌を見るかぎり、どこにその大自然があるのかが分からなかったからだ。人工的な噴水と芝生、コンクリートの歩道しかない大通公園を大自然だと思っているのか。北海道人からは自然などないと思われている東京の一画、井の頭公園の歩道は舗装などされていない。モニュメントとしての噴水などはなく、湧き水の池ではボート遊びを楽しむことができる。おなじく自宅近くの広大な野川公園は武蔵野の昔のまま、雑草に覆われた川原と雑木林が残っている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
成毛眞 中央大学卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、1986年、マイクロソフト株式会社に入社。1991年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。2011年、書評サイト「HONZ」を開設。元早稲田大学ビジネススクール客員教授。著書に『面白い本』(岩波新書)、『ビジネスマンへの歌舞伎案内』(NHK出版)、『これが「買い」だ 私のキュレーション術』(新潮社)、『amazon 世界最先端の戦略がわかる』(ダイヤモンド社)、『金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方』(ポプラ社)など多数。(写真©岡倉禎志)。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top