【[検証]アメリカンスタンダード 8】 ネオコンにみるユダヤ系の政治関与

ネオコンが「中東の民主化」を主張する背景には、深い理由がある。それを知るには、ユダヤ系アメリカ人がいかに政治に関わってきたか、その歴史をひもとく必要がある。「9.11」以降のアメリカを支配している共和党新保守派(ネオコン)は、今に始まったわけではなく、冷戦時代から続く一大政治潮流を代表している。それはアメリカ政治へのユダヤ系の関わりのうねりの中から生まれた。 一般的には、ネオコンの面々がユダヤ系であることから、対イラク戦争も親イスラエル政策の延長であると見がちである。また、その他のブッシュ政権要人の軍事産業、石油ビジネスとの関わりという状況証拠を結び付けて、イスラエル・産軍複合体・石油というアメリカの三大国益を追求する主役がネオコンだというふうな、穿った観測も流れている。

カテゴリ: 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top