アル・カエダが進めている海洋版「同時テロ」計画

執筆者: 2004年5月号
カテゴリ:
エリア: 中東 アジア

 国際テロ組織アル・カエダが二〇〇一年九月十一日の対米同時多発テロ事件の“海洋版”を引き起こす準備を進めているとの見方がある。 これは、海上から地上建造物への攻撃や航行中の艦艇や商船の爆破を大規模かつ同時に企てる計画とみられ、複数の米情報機関筋によれば、先に捕らえられたアル・カエダの“海上作戦部長”アブド・アルラヒム・アルナシリの供述からこうした計画が明らかになったとされている。 この供述から、アル・カエダがミニ潜水艦を含め十五―三十隻の船舶を保有、いずれもテロ実行用の奇襲艇として使用する可能性があることもわかったという。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top