「人物ドキュメンタリー」という仕事

2016年5月5日
エリア: 日本

 映画監督・園子温(54)。これまでに『冷たい熱帯魚』や『ヒミズ』といった問題作を世に問い、昨年は『新宿スワン』『ラブ&ピース』『リアル鬼ごっこ』『映画 みんな!エスパーだよ!』と一気に4作品が公開された、今もっとも注目を集める邦画界の鬼才だ。
 この鬼才を約1年に亘って密着取材した長編ドキュメンタリー映画が、新宿シネマカリテ他で5月14日から公開される。タイトルは、『園子温という生きもの』。テレビ番組「情熱大陸」(TBS系)などで人物ドキュメンタリーを撮り続けている大島新監督(47)の、長編第2作である。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top