【月】安倍政権、米民主党、国連事務総長選

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月1日
タグ: 憲法改正 国連

先週末アップロードの記事は、辻原修さんの「『改憲と心中』で解散権封印『安倍政権』の憂鬱な未来」です。参院選大勝、憲法改正へ前進と受け止められている安倍政権ですが、実は衆院解散はできず、肝心の改憲も至難の業。よくよく考えてみれば「死に体」とも言えます。

「専門家の部屋」は、週末から今日にかけて2本の新エントリ。「クリントン候補の下に民主党は『結束』できるか」(アメリカ、足立正彦さん):満を持しての候補指名。が、党全国委員会の女性委員長が辞任に追い込まれ、副大統領候補にも批判が出るなど、党が一枚岩で闘えるのか懸念が残ります。

「国連『事務総長選挙』の意外な展開」(国際機関、鈴木一人さん):東京都知事選挙は終わりましたが、こちらは佳境に入ってきた国連事務総長選挙。選出過程の透明性を高めた初の選挙ゆえか、事前の予想とは違った展開も――。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top