「第2回国際報道メディアサミット」より(中)「予測不能の米国」が「世界の勢力図」に与える影響(藤原帰一×田中淳子)

執筆者:フォーサイト編集部 2016年12月14日
 

「Make America Great Again」という力強いスローガンによって米国民の心を捉え、勝利を掴んだトランプ。
 だが、彼の主張する一連の政策や人事は、米国を弱体化し、世界をさらに混乱に陥れる危険性があるという。
 大反響を集めたイベントレポートの第2回目をお届けする。

世界中で揺らぐ「民主主義」

田中 もう1点だけ選挙についてうかがってから、トランプ政権の話に移りたいと思います。

 10月に「クーリエ・ジャポン」さんの連載でも書かせていただきましたが、いま世界中でポピュリスト、ナショナリスト、国によってはデマゴーグが多くの支持を集めていて、民主主義が揺らいでいると感じています。
 しかも、その風潮に国民が失望して投票率が下がると、ますますそういう人たちが選挙で選ばれやすくなってしまいます。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top