【水】メルケル対抗馬、嘘つき中国共産党、
   中東通信

執筆者:フォーサイト編集部 2017年3月8日
タグ: メルケル

「専門家の部屋」に2本の新エントリ。

「大ヒット風刺漫画『マンガで読む 嘘つき中国共産党』が生まれた理由」(中国・台湾、野嶋剛さん):共産党体制について風刺漫画を描き続けてきた中国人漫画家の作品が、日本で出版され大人気です。国内では当局からの尋問も度々受けていたという「体験的」批判。

「メルケル4選を脅かす『SPDシュルツ』の強みは『低学歴』『中央政界経験なし』」(ヨーロッパ、佐藤伸行さん):シュルツの演説は情熱的でパンチが効いており、「情念なき平板な演説」と酷評されるメルケルとは好対照をなす。これまで右派政党AfDを支持していた「置き去りにされた低所得者層」からの乗り換えが多いという報道も。

「池内恵の中東通信」にも「トランプ政権が新たな大統領令で中東・アフリカ6カ国からの入国を停止」の新エントリ。トランプ大統領が新たな大統領令。グリーンカード保持者やすでにビザが発行された者などを除外して、新たなビザ発行の制限に絞り込むなど、法的文書としての精度を高めた模様です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top