堕ちゆく世界の迷走
堕ちゆく世界の迷走 (88)

「景気回復」命運握る「賃上げ」は実現するか

経済3団体の賀詞交換会では安倍首相も3トップも顔がほころんでいたが……(左2人目から榊原定征経団連会長、小林喜光経済同友会代表幹事、三村明夫日本商工会議所会頭)(C)時事

 

 犬笑う――2018年は株式市場の格言を地で行く年明けとなった。内外の市場は連動する形で相場の上値を追っている。バブルかどうかといえば、明らかにバブルに足を踏み入れている。だが音楽が流れているうちは、ダンスをやめるわけにはいかない。世界の投資家たちは、そんな呪文に金縛りに遭っている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top