下平拓哉さんの著作が「学術貢献賞」を受賞!

執筆者:フォーサイト編集部 2018年5月22日
カテゴリ:

 

 

4月10日に「『首脳会談失敗』なら可能性高まる米朝『電磁パルス』合戦」という記事でフォーサイトに初登場していただいた現職自衛官の下平拓哉さん(防衛省防衛研究所理論研究部主任研究官兼特別研究官付)の著作『アメリカ海軍大学の全貌』(海竜社、2017年)がこの度、日本危機管理学会より「学術貢献賞」を受賞されました。

授賞式にて、中央が下平さん

詳細は、同学会のHPをご覧ください。【日本危機管理学会】

下平さんには、今後も現職自衛官のお立場から、安全保障にかかわる問題についてのレポートをお願いしたいと思っています。今後のご活躍にご期待ください。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top