国末憲人さんがシンポジウムに登壇します!

執筆者:フォーサイト編集部 2018年11月28日
カテゴリ:

「ヨーロッパの部屋」運営者の国末憲人さんが、下記のシンポジウムに登壇されます。ぜひ奮ってご参加ください!

 

 

表題:国際シンポジウム「無形文化遺産の保存と活用――グローバル化の中でローカルなものの価値を問い直す――」 

主催:神戸大学国際人間科学部グローバル文化学科、神戸大学国際文化学研究推進センター

日時:2018年12月2日(日)13:30~17:30(受付13:00〜)

場所:神戸大学国際文化学研究科大会議室(鶴甲第一キャンパスE棟4階)

講演1:国末憲人 (朝日新聞GLOBE編集長)「ユネスコの無形文化遺産とは何か。世界の事例から考える」

講演2:アンネグレート・ベルクマン(ベルリン自由大学准教授)「歌舞伎における一つの矛盾?—商業主義的につくられた日本の無形文化遺産」

講演3:窪田幸子(神戸大学大学院国際文化学研究科教授) 「アボリジニ・アートの発展とオーストラリア観光」

講演4:梅屋潔 (神戸大学大学院国際文化学研究科教授)「無形民俗文化財の被災とコミュニティ再生—宮城県の事例から」

モデレーター:藤野一夫(神戸大学大学院国際文化学研究科教授)

パネルディスカッション:「無形文化遺産の保存と活用—グローバル化の中でローカルなものの価値を問い直す」

ご予約:①氏名②ご所属③メールアドレス④懇親会のご出欠(一般5000円、学生2000円)をご記載のうえ、以下の宛先にお申し込みください。

締切: 11月26日(月)

参加費:無料

定員:100名

お申込み・お問い合わせ :神戸大学国際文化学研究推進センター(promis.heritage1202@gmail.com)
TEL・FAX:078-803-7494

住所:神戸市灘区鶴甲1-2-1

【詳細はこちら】http://web.cla.kobe-u.ac.jp/group/Promis/_src/30965/20181202%EF%BC%8820181029%EF%BC%89.pdf

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top