プーチン「大国志向」には「主権問題」で挑め

プーチン政権の世界観が早わかり!

 世界一の国土を有するロシアがいかに大きいかは、1710万平方キロメートルという面積より、「冥王星の表面積より広い」と聞いた方が実感しやすいかもしれない。西はフィンランドやバルト三国、ウクライナと接するヨーロッパ部分から、中国、北朝鮮、海を隔てて日本と接する極東アジアまで、「ロシア」と一括される地域はあまりにも広大で、民族も宗教も様々だ。

 しかも、その境界が必ずしも明確でないことが、この国の理解を一層難しくしている。そもそもロシアとはどこまでなのか――。

カテゴリ: 政治 軍事・防衛
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top