関裕二さん「新潮講座」10~12月期開催

執筆者:フォーサイト編集部 2019年9月29日
カテゴリ:

大好評連載「国際人のための日本古代史」でお馴染みの歴史作家・関裕二さんが古代史の謎と魅力を解き明かす「新潮講座」、大人気のうちにこのたび、10~12月期も開催されます。

ぜひ奮ってお申し込みください。

【天皇と三大豪族 -物部・蘇我・藤原-葛藤と悲劇】

ヤマトはいくつもの地域の寄せ集め国家でした。大王(天皇)や豪族のほとんどがよそ者で、みな出身地の利益を代弁する役目を負っていました。地域ごとの主導権争いに大王や豪族たちは翻弄されたり、中央の意向が地方を戸惑わせたりもしました。五世紀後半、権力を持たなかった大王が力をつけはじめ、暗闘は激化しました。
本講座では、天皇家と三大豪族である物部氏、蘇我氏、藤原氏との葛藤と悲劇を焙り出します。

【日時】2019 年 10/12(土)、11/9(土)、12/21(土)
     各回とも10:30~12:00 全3 回(教室開場は30分前です)

【受講料】9,900円(税込3,300 円×3 回)
     ※神楽坂BOOK倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

【教室】神楽坂教室

★詳細、お申し込みはこちらから【ヨム、カク、シル、シル 新潮講座】

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top