【Exclusive】熱波に見舞われたアルプス氷河に異状

2022年8月11日
タグ: 脱炭素
エリア: アジア ヨーロッパ
スイスアルプスのリゾート地、ピッツパリュ山付近で見られる氷河 (C)REUTERS
アルプスの氷河が急速に失われている。降雪が少なかった昨冬に続き、今夏に熱波が襲い、氷の融解が過去最悪レベルで進んでいるのだ。同様の現象がヒマラヤでも起きているという。

[モルテラッチ氷河・スイス発(ロイター)]スイス人雪氷学者のアンドレアス・リンスバウアー(45)がクレバスを軽やかに跳び越えてゆく。その姿からは、彼が氷河を記録するのに必要な10キロもの機材を運んでいるとは想像もつかないだろう。

 彼は例年、夏が終わり氷河の融解が落ち着く9月下旬になると、巨大なモルテラッチ氷河のこのルートを行く。しかし今年は氷の融解が激しいため、緊急メンテナンスのために2カ月も早く15キロ四方の氷の円形劇場にやってきた。氷厚の変化を計測するのに使うポールが氷の融解によって外れてしまうおそれがあるため、新しく穴をあける必要があるのだ。

カテゴリ: 環境・エネルギー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top