2023年「注目テーマ10」

Foresight World Watcher's 5Tips

執筆者:フォーサイト編集部 2022年11月18日
エリア: アジア 中東 北米
2023年もウクライナの動向が重要ファクターとなる (C)Tomas Ragina/shutterstock.com

 

 今週もお疲れ様でした。今年も英エコノミスト紙が「来たるべき年を読む上での10のトレンド」を掲載。2023年に注目すべき10のテーマについて紹介しています。フォーサイト編集部が週末に熟読したい記事5本、皆様もよろしければご一緒に。

Why Japan Is Gearing Up for Possible War With China【Hal Brands/Bloomberg/11月7日付】

「米国政治の不安定さとトランプ時代の記憶は、アメリカの長期的な信頼性に対する懸念を長引かせている。私が東京で学んだように、日本の複数のシンクタンクは、トランプが政権に復帰した場合の地政学的な「プランB」(あるいは「プランA」)についての研究に静かに取り組んでいる。今日、日本を米国のよりよい同盟国とするための軍事・外交面での投資は、アメリカが孤立主義や一国主義に後退する未来に対する保険となる」

 米国の中間選挙は、民主党の退潮と共和党の復調がいずれも事前の予想ほどには進まないとの結果がようやく固まった。「トランプ的な米国」の伸び悩みと日本との関係についてあらためて考えようとしたとき、頭に浮かんできたのが冒頭に引用した一節だ。

この記事だけをYahoo!ニュースで読む>>
カテゴリ: 政治 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top