仙台発レポート

執筆者:フォーサイト編集部 2011年3月23日

 本日の更新記事は、「東北に出現した黙示録の世界」です。筆者はフォーサイト誌で「カレント・アネクドーツ」を連載するなど、フォーサイトが長年お世話になってきた名越健郎さんです。通信社の支社長として、3月11日の地震を仙台で体験した名越さんが見た東北の現状とは。

 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「福島第一原発事故の米エネルギー政策への影響」の新エントリ。民主党内のリベラル派からも、原発推進に慎重な意見が相次いでいます。日本の原発事故は、オバマ政権のエネルギー戦略にも影響を与えそうです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top