官僚の復権、大阪の光明

執筆者:白石均 2011年8月22日
タグ: TPP
エリア: 日本

 輝かしき政権交代から、ほぼ2年が過ぎた。
 あの2009年夏、「脱官僚」や「天下り根絶」を叫んでいた民主党の政治家たちは、今はどうしてしまったのだろう。政権交代直後、一時は、官僚を政策決定プロセスから追い出し、政治主導を気取る「脱官僚ごっこ」が流行した。だが、それも今は昔。菅内閣のもとで、「官僚主導」への軌道修正が進行。さらに、震災復興でまともな働きのできない政治家たち、それに業を煮やし「もう政治主導とかどうでもいいから、ともかく誰か仕事をしてくれ」という方向に傾く世間の風を背景に、ここ数カ月、官僚の復権が急速に進んでいる。
 原発事故対応の不手際で醜態を晒し続けた経済産業省でさえ、例外ではない。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top