プーチンのジレンマ

執筆者:フォーサイト編集部 2012年3月21日

 本日の更新記事は、遠藤良介さんの「プーチン新体制『圧勝』のあとのジレンマ」です。大規模デモも退潮傾向となり、大統領選圧勝のあと、一息ついた感のあるプーチン新体制。しかし、その権威が揺らぎ始めていることは明らかです。今後、政治・経済のリベラル化が不十分な場合は反政権派が勢いづき、急激な改革を進めれば既得権益を分け合う”王朝”の内部抗争に発展しかねないというジレンマに立たされています。

 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「本格始動したオバマ再選キャンペーン」の新エントリ。15日、バイデン副大統領のオハイオ州での演説によって、オバマ大統領の再選キャンペーンがスタートしました。まずはこれまでの自動車産業への支援をアピールし、共和党有力候補のロムニー氏との違いを強調しています。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top