豪・インドネシアに防衛面で雪解け

執筆者: 2004年12月号
カテゴリ: 国際

 ハワード首相が再選されたオーストラリアと、ユドヨノ政権が誕生したインドネシアに防衛面で関係改善の兆しが見えてきた。 オーストラリア政府は、一九九九年の東ティモールの住民投票後に併合派民兵が起こした騒乱を、背後でインドネシア国軍が操っていたとして、インドネシアとの軍事協力を停止してきた。だが、テロとの戦いで協力を得たいオーストラリアは、最近になって態度を軟化させている。 これまで「人権侵害の尖兵」と指弾してきたインドネシア陸軍特殊部隊との関係を昨年八月に修復。両国に東ティモールを加えた三カ国間でテロ対策合意に調印したのはその一環だ。

カテゴリ: 国際
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top