【インタビュー】永田典久(メッツ代表取締役社長) より強い勝者になるため“創造的破壊”を決断

執筆者:船木春仁 2000年5月号
タグ: 日本
エリア: アジア

――流動性比率、総資産回転率などが抜群の数字ですね。

 学生時代のビジネスで大きな借財を負った経験もあり、メッツでは創業以来、“優れた製品を開発するだけでなく、財務的にも優秀であることがエクセレントカンパニーの条件である”という方針で、キャッシュフローをベースとする強固な財務体質づくりに努力してきた。具体的には無借金経営、現金による回収と支払い、極限までのコスト削減、そして完全売り切り販売契約による無在庫経営を志向しています。

 

――現在の事業概要は?

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top