国際論壇レビュー
国際論壇レビュー

一九八六年のソ連と中国の現在

執筆者:田中明彦 2003年6月号

 超大国が戦争を行なうという局面では、国際論壇の話題がその戦争一色になるのは当然である。しかし、世界が直面する問題のすべてがイラク問題に収斂するわけではない。イラク戦争の終結とともに、いくつもの問題が注目を集めるようになった。 新たな問題の筆頭は、いうまでもなくSARS(重症急性呼吸器症候群=Severe Acute Respiratory Syndrome)である。『ニューヨーク・タイムズ』紙社説がいうように、SARSは「単なる衛生問題ではない」からである(“The cost of illness”『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』(IHT)、五月二日)。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top