モサドが狙うシリアの「化学兵器工場」

執筆者: 2003年9月号
エリア: 中東

 イスラエルの対外特務機関モサドがシリアの秘密化学兵器工場をターゲットに秘密作戦を計画しているとの情報が流れている。 カイロの外交筋によると、シリアは一九七〇年代にエジプトから供与された技術を基にVXガスやマスタードガスなどの化学兵器を製造、今回のイラク戦争中にも国内の砂漠地帯でその実験を行なった。 これを探知したイスラエル軍は、化学兵器がシリアの長距離弾道ミサイルに装着される可能性が高いとの情報を入手。このため、イスラエル首脳はダマスカス近郊などシリア国内の十数カ所にある「製薬工場」を襲撃する秘密作戦の立案をモサドに命じたという。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top