【木】アフリカの原発、イスラーム国

執筆者:フォーサイト編集部 2015年7月23日

「専門家の部屋」に、2つの新エントリ。
「アフリカの原発:ラマポーザ南ア副大統領『訪中』の理由」(アフリカ、平野克己さん):いかにも中国らしい不可解な事件がキッカケで、南アの副大統領が密かに訪中していたことが世界に伝わりました。どうやら原発ビジネスに関する交渉があったようですが……。
「中東問題の論点(1)『イスラーム国』を承認する日は来るのか?」(中東、池内恵さん):「イスラーム国」は殲滅しなければならない、というのは確かだが、もし彼らが勝利してしまったらどうするのか? 頭の痛い問題をめぐる、世界の論調を紹介します。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top