【水】ロムニーとトランプ、北岡伸一さん

執筆者:フォーサイト編集部 2017年7月12日
カテゴリ:

昨日午後、「専門家の部屋」の「アメリカ」に「共和党主流派『ロムニー氏』はトランプ大統領の『牽制役』になるか」(足立正彦さん)の新エントリです。来年8月、アメリカで行われる中間選挙。元マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー氏の動向が注目されています。彼とトランプ大統領との因縁浅からぬ関係とは――。

 

そして本日の更新記事は、北岡伸一さんの好評連載「日本人のフロンティア」第4回「ジョージアとアルメニア:『アイデンティティ』の大切さ」です。コーカサスのジョージアとアルメニアは、いずれも歴史上、さまざまな困難に遭遇し、民族存亡の危機を経験してきました。それでもなお「らしさ」を失わない理由――日本人が学ぶべきことは多いです。

 

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top