日仏「宇宙飛行士」が語る「宇宙探査」の展望と意義(下)

執筆者:フォーサイト編集部 2018年10月25日
ISSの観測用モジュール「キューポラ」にいるペスケ宇宙飛行士(C)AFP=時事

 

山崎直子宇宙飛行士 これから宇宙探査を進めていくには「国際宇宙ステーション」(ISS)で行われているような国際協力が欠かせませんし、国家プロジェクトだけでなく産業界、民間との連携も必要になってきます。様々な技術との融合も大切になってくるかと思います。そういった部分をいかに有機的に結び付けていくかということに関して一言ずつお伺いしてから、会場のみなさんのご質問をお受けしたいと思います。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top