「フィンランド独立」の歴史とともに歩んだ「7人の女性芸術家」

右:ヘレン・シャルフベック《ロヴィーサからきた少女》 1941~42年 フィンランド国立アテネウム美術館 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Kaunisto Collection
左:ヘレン・シャルフベック《占い師(黄色いドレスの女性)》 1926年 フィンランド国立アテネウム美術館 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Kaunisto Collection
撮影:筒口直弘

 

カテゴリ: 社会 政治 カルチャー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top