習近平「文革リバイバル」を物語る「新作京劇」

執筆者:樋泉克夫 2020年9月22日
エリア: アジア
「許雲峰」の1シーン。中央が、譚正岩の演ずる許雲峰(『中國京劇』7月号より)

 

 習近平中国国家主席は8月26日、1949年の共産党政権成立以来初とされる人民警察旗授与式典に出席した。それも国家主席としてだけではなく、兼任する共産党総書記と中央軍事委員会主席としての立場でも臨み、党と政府の人民警察部門幹部を前にして、「党に対する忠誠」を第一に、「人民に服務」「公正な法執行」「厳格な規律」を含む4原則を強く求めた。

 習国家主席は中国の3大権力基盤である党、政府、人民解放軍を統括する最高権力者として、

カテゴリ: カルチャー 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
樋泉克夫 愛知県立大学名誉教授。1947年生れ。香港中文大学新亜研究所、中央大学大学院博士課程を経て、外務省専門調査員として在タイ日本大使館勤務(83―85年、88―92年)。98年から愛知県立大学教授を務め、2011年から2017年4月まで愛知大学教授。『「死体」が語る中国文化』(新潮選書)のほか、華僑・華人論、京劇史に関する著書・論文多数。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top