まるで「半沢直樹」の世界!? 地銀再編のキーパーソン「SBI北尾代表」が仕掛けた“工場乗っ取り劇”

IN‐DEPTH[ニュースの深層]

執筆者:フォーサイト編集部 2021年4月27日
菅総理のブレーンの一人とされる北尾代表。(C)時事

SBIグループの創業者にして、地銀再編のカギを握るといわれる北尾吉孝代表(70)。目下、新型コロナウイルスの治療にも有望なサプリメントをめぐり係争中なのだという。

 輝くような「白馬の騎士」が馬脚を現し、いつの間にか煤けたグレーの色合いに……。それは経年劣化のなせる業か、それとも地金が出ただけなのか。

 巨大な金融コングロマリット「SBIホールディングス」に君臨する北尾吉孝代表は、今年1月、古稀の誕生日を迎えたという。今や、菅義偉総理の経済ブレーンとして、地方銀行の再編にまで口を出す金融界の超大物である。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top