安倍を怒らせた岸田・甘利の「比例中国ブロック名簿」

執筆者:フォーサイト編集部 2021年10月20日
エリア: アジア
選挙戦初日に福島で遊説した岸田首相(C)時事
衆院選の公示日前日に発表された自民党の比例名簿に、安倍氏が怒りを顕わにした。安倍氏と対峙する方向に歩を進める岸田政権が向かう先は?

 

 「あまりにヒドイ」

 10月18日に発表された自民党の比例名簿を見た安倍晋三元首相は、こう怒りをあらわにしたという。

 この日、岸田文雄首相と甘利明幹事長、遠藤利明選対委員長が党本部にこもって作成した比例名簿では、安倍氏が2017年の総選挙で自民・中国ブロックの単独比例候補として一本釣りし、当選させた杉田水脈氏の順位が、前回の17位よりも下の19位に落ちていたのだ。

「発表に先立つ16日、安倍氏のお膝元で杉田氏も所属する自民党山口県連は、遠藤氏宛に要望書を提出し、杉田氏を中国ブロックの名簿上位に載せるよう求めていた。ところが杉田氏は小選挙区との重複立候補者16人と比例単独候補の新人2人に続く19位。

この記事だけをYahoo!ニュースで読む>>
カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top