「自粛ムード」の考え方

執筆者:フォーサイト編集部 2011年4月12日

 本日の更新記事は、徳岡孝夫さんの「クオ・ヴァディス きみはどこへいくのか?何が被災者を助けるか」です。高校野球は行なわれましたが、花見は何となく憚られる雰囲気でした。昨年1月のハイチ地震、10年前の9.11テロなどにも言及しながら、震災後の自粛ムードについて考えます。

 「専門家の部屋」には、2本の新エントリ。
 「軍事的偵察行動とそれへの反応」(安全保障):日本が大震災に見舞われた後、ロシアは2度にわたり日本海で軍事的偵察行動を行ないました。その軍事的な意味を分かりやすく解説します。 
 「次期米国防長官にパネッタCIA長官か」(インテリジェンス):7月ごろに退任するゲーツ国防長官の後任に、パネッタCIA長官の名前が挙がっています。実現すれば、政権の重石のような役割を担うことになりそうです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top