中部電力の瀬戸際と熱帯への進軍

執筆者:フォーサイト編集部 2013年9月5日

本日の更新記事は、杜耕次さんの「エネルギー業界のリーダーに脱皮できるか『3男坊』中部電力の瀬戸際」です。電力自由化を先取りする形で、中部電力が東京電力の牙城である首都圏で事業展開する電力会社を買収。これで一気に地域独占体制が崩れ、本格的に電力自由化が加速か、と思いきや……。まだまだ課題は多そうです。

「専門家の部屋」では、「東南アジア」に「“熱帯への進軍”最前線を歩く(8)『アヘン将軍』の人生からみる『果敢』の変遷」(樋泉克夫さん)の新エントリ。好評連載の第8回目は、かつて「アヘン将軍」とも呼ばれた果敢族将軍の人生を辿ることで、中国とミャンマーの関係性から、JICAの国際協力のあり方までを分析します。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top