【水】豪州チャイナマネー、テレサ・テン

執筆者:フォーサイト編集部 2014年6月11日

本日は、樋泉克夫さんの「豪州紀行(1)オーストラリア不動産市場を席巻する『チャイナ・マネー』」(東南アジアの部屋)をアップロードしています。オーストラリアでますます大きくなる中国人の存在感。そしてそのお金が向かう先は、ブランド品ではなく不動産です。

昨日は夕方に野嶋剛さんの「天安門事件とテレサ・テン」(中国の部屋)をアップロードしました。1989年5月27日、香港で開かれた中国の民主化を求める集会に飛び入り参加したテレサ・テン。彼女も天安門事件に人生を翻弄された一人です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top