【水】「お水取り」の鎮魂、米下院議長選挙

執筆者:フォーサイト編集部 2015年1月14日

本日の更新記事は、関裕二さんの「国際人のための日本古代史(58)『お水取り』に秘められた『早良親王』鎮魂の願い」です。天平時代から1200年以上絶えることなく続けられてきた「お水取り」。実は「祟る神」への鎮魂の願いが込められていました。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「『茶会党』が反旗を翻した『米下院議長選挙』」(足立正彦さん)の新エントリ。米下院議長に共和党現職が3選されましたが、実は共和党内から少なからぬ「造反票」が出ていました。共和党の議会運営も前途多難です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top