アウン・サン・スー・チーさん近く軟禁解除か

執筆者: 2001年1月号
カテゴリ: 国際

 ミャンマーの民主化運動指導者で現在、軍政当局から自宅軟禁措置を受けているノーベル平和賞受賞者、アウン・サン・スー・チーさんの軟禁が近く解除されるとの見方が強まっている。これは一月五日からヤンゴンを訪問していたラザリ国連特使に近い筋が明らかにしたもので、ラザリ特使は滞在中キン・ニュン国家平和発展評議会(SPDC)第一書記やウィン・アウン外相と会談した後、スー・チーさんの自宅を訪れ二度にわたって会談した。 また昨年来、キン・ニュン氏とスー・チーさんも直接会談、スー・チーさんが、同じく軟禁中のアウン・シュエ議長、ティン・ウ副議長ら野党幹部とも、当局の許可の下、会談していたことが明らかになった。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top