民主党代表選をにらんで「小沢一郎」が始動

執筆者: 2004年5月号
タグ: 自衛隊
エリア: 日本

 四月、民主党に「日英議員連盟」が発足する。会長に鳩山由紀夫前代表、名誉会長に小沢一郎代表代行、顧問には菅直人代表が就任。会長代理に旧社会党系の横路孝弘副代表と旧民社党系の米沢隆衆院外務委員長が加わり、旧党派の代表が顔をそろえた格好だ。表向きは幹部間の結束を強めるのが目的としているが、「秋の代表選をにらんだ小沢氏サイドの多数派工作の場」(民主党幹部)とみられている。 というのも事務総長についたのが小沢氏側近の山岡賢次筆頭副幹事長で、菅氏を除いた小沢、鳩山、横路、米沢の四氏は連休後にも英国を訪問する予定という。このほど、山岡氏の自宅で開かれた懇親会には、この四氏らが参加した。

カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top