【金】フランクリン、饗宴外交、
   トランプ=プーチン

執筆者:フォーサイト編集部 2017年7月21日
タグ: プーチン

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

マネーの魔術史(8)紙幣発行論者ベンジャミン・フランクリン(野口悠紀雄さん):イギリスの植民地時代に紙幣発行を推奨したフランクリン。イギリスがこれを禁じたことが、後にアメリカの独立戦争へとつながったのでした。

饗宴外交の舞台裏(230)海外赴任で「女性の活躍」と「夫のキャリアを生かす」には(西川恵さん):妻は州の代表として、夫はITを利用して仕事をこなす日々――揃って日本に赴任した、あるカナダ人夫婦のケースからは、様々な働き方、生き方のありようが見えてきます。

 

そして本日の更新記事は、春名幹男さんの好評連載「インテリジェンス・ナウ」の「浮上したトランプ=プーチン直結の人脈:原点は『2013年ミスユニバース・モスクワ大会』」です。ミスユニバースをきっかけに結び付いたトランプ=プーチン関係。この事実、情報機関は昨年の大統領選挙中に把握していたのですが、オバマ大統領は有効な手を打ちませんでした。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top