風の向こう側
風の向こう側 (84)

サウジマネー「新ツアー」対抗で米欧ツアー「提携」という常在戦場

執筆者:舩越園子 2020年12月2日
カテゴリ: スポーツ
タイガー、マキロイらトッププロにはすでに新ツアーからの誘いが(中央はメジャー「全米プロ」覇者ジャスティン・トーマス=27=)(C)AFP=時事
 

 サンクスギビング明けの11月27日(米国時間)、米PGAツアーが欧州ツアーと戦略的な提携関係を結ぶことを発表した。

 これは、欧州ツアーのTV制作やウェブコンテンツ制作を行う「欧州ツアープロダクション」の株式を米ツアーが取得し、米ツアーのジェイ・モナハン会長が欧州ツアーの理事会のメンバーに加わること、ツアーの日程や賞金、ポイント配分、試合出場の条件に関しても米欧両ツアーが協力体制を取っていくといった内容の、いわば部分的な提携である。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
舩越園子 ゴルフジャーナリスト、2019年4月より武蔵丘短期大学客員教授。1993年に渡米し、米ツアー選手や関係者たちと直に接しながらの取材を重ねてきた唯一の日本人ゴルフジャーナリスト。長年の取材実績と独特の表現力で、ユニークなアングルから米国ゴルフの本質を語る。ツアー選手たちからの信頼も厚く、人間模様や心情から選手像を浮かび上がらせる人物の取材、独特の表現方法に定評がある。『 がんと命とセックスと医者』(幻冬舎ルネッサンス)、『タイガー・ウッズの不可能を可能にする「5ステップ・ドリル.』(講談社)、『転身!―デパガからゴルフジャーナリストへ』(文芸社)、『ペイン!―20世紀最後のプロゴルファー』(ゴルフダイジェスト社)、『ザ・タイガーマジック』(同)、『ザ タイガー・ウッズ ウェイ』(同)など著書多数。最新刊に『TIGER WORDS タイガー・ウッズ 復活の言霊』(徳間書店)がある。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top