蠢動はじめたポスト・プーチン「ジリノフスキーのリスト」

執筆者:名越健郎 2021年1月15日
エリア: ヨーロッパ

ダークホース・ミシュスティン首相が大統領の座へと駆け上がるのか (C)AFP=時事

 

 ロシアの極右政党・自由民主党のウラジーミル・ジリノフスキー党首が昨年12月末、国営テレビの討論番組で、2024年の次回大統領選でウラジーミル・プーチン大統領の後継者が決まる可能性があると唐突に述べ、有力候補9人の名前を挙げた。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、

「仮定の話で、噂にすぎない」

 とコメントしたが、ベテラン政治家のジリノフスキー氏はしばしば政局を先取りする言動がみられる。

カテゴリ: 政治 社会
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
名越健郎 1953年岡山県生れ。東京外国語大学ロシア語科卒業。時事通信社に入社、外信部、バンコク支局、モスクワ支局、ワシントン支局、外信部長を歴任。2011年、同社退社。現在、拓殖大学海外事情研究所教授。国際教養大学東アジア調査研究センター特任教授。著書に『クレムリン秘密文書は語る―闇の日ソ関係史』(中公新書)、『独裁者たちへ!!―ひと口レジスタンス459』(講談社)、『ジョークで読む国際政治』(新潮新書)、『独裁者プーチン』(文春新書)、『北方領土はなぜ還ってこないのか』(海竜社)など。
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top