【オンラインセミナー】地盤沈下に抗うロシアの軍事戦略(2)

執筆者:小泉悠 2021年3月26日
エリア: ヨーロッパ

 

 3月23日(火)に行われたForesightオンラインセミナー(2)です。 

 常連執筆者でロシア軍事に詳しい小泉悠・東京大学特任助教を講師としてお招きし、「地盤沈下に抗うロシアの軍事戦略」というテーマでお話しいただきました。

 かりにロシアの言う通りアメリカから目に見えない侵略を受けているとすると、それを抑止しないといけないわけですが、そこで興味深いのがロシア人の考える「抑止」です。

 英語の「deterrence」には、接触したくないのでこっちに来ないで――という非接触の抑止というイメージがありますよね。安全保障用語には「懲罰的抑止」と「拒否的抑止」というのがあり、懲罰的抑止は我々に何かするとお仕置きをするよ、というもの。「拒否的抑止」は、お前たちの攻撃はすべて無効化されるから無駄だ、というもの。

カテゴリ: 政治 軍事・防衛
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
小泉悠 東京大学先端科学技術研究センター特任助教。1982年千葉県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了。民間企業勤務を経て、外務省専門分析員、ロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所客員研究員として2009年~2011年ロシアに滞在。公益財団法人「未来工学研究所」で客員研究員を務めたのち、2019年3月から現職。専門はロシアの軍事・安全保障。主著に『軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理』(作品社)、『プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』(東京堂出版)、『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(同)。ロシア専門家としてメディア出演多数。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top