【金】『殺人犯はそこにいる』

執筆者:フォーサイト編集部 2014年2月21日

本日の更新記事は、牧野洋さんの「【ブックハンティング】『真犯人』の存在を明らかにした“調査報道のバイブル”」です。我が国の捜査当局の能力、司法システムがどれほど杜撰なものなのか。そしてそれを白日の下にさらした調査報道の可能性。『殺人犯はそこにいる』。書評を超えた書評です。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「『米移民法改正法案』今会期中の可決に暗雲」(足立正彦さん)の新エントリ。秋に行われる中間選挙をにらみ、懸案の移民法改正法案の行方に暗雲が垂れこめています。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top