【木】金日成死亡20周年、メッシ

執筆者:フォーサイト編集部 2014年7月17日

昨日夕方、星野智幸さんの「世界で起こることはすべて、サッカーでも起こる(20)メッシに神は降りなかった」をアップロードしました。星野さんのワールド杯コラム第3弾。ドイツが勝ちましたが、サッカー信仰が最も篤い土地で行われた、非合理なものが主役を張った大会でした。

本日の更新記事は、平井久志さんの「北朝鮮指導部の再編(上)『金日成主席死亡20周年』静けさの裏側」です。控えめに執り行われた金日成主席の死亡20周年記念式典。叔父を処刑した以上、父や祖父の業績を強調するより、自身の指導体系確立を優先させるという意思の反映のようにも見えます。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top