【水】インドの「干ばつ」、台湾の「抗日」

執筆者:フォーサイト編集部 2015年7月8日

本日の更新記事は、野嶋剛さんの「台湾にとっての『抗日勝利70年』の意味」です。軍事パレードはあっても、小さな摩擦はあっても、台湾の「抗日」は中国の「反日」とは意味が違うのです。

 

「専門家の部屋」では、「インド」に「インド『干ばつ』騒ぎは杞憂に終わるか」(緒方麻也さん)の新エントリ。GDP比では大した比率ではないものの、農村部に8億人以上が暮らすインドでは、やはり降雨量は重大。実際、餓死には至らずとも深刻な不作の年もあったようです。果たして今年は――。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top